スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神々のトライフォース2 感想

さて、ゼルダの伝説 神々のトライフォース2です。



今更ですがやっとクリアしたので感想です。


まず始めて思ったのはすごく懐かしい!ってこと。
OP、音楽、マップ、敵…どれをとっても懐かしい。
実は私が初めてプレイした、ゲームらしいゲームは神トラでした。
子供の頃、クリスマスの朝にプレゼントしてSFCと共に置いてあった時はとても興奮したものです。
そんな思い出の作品の続編として、この神トラ2はかなり好感触でした。

難易度は低めだと思います。
なんといっても私でさえゲームオーバーなしでクリアできたので。
(妖精さんに何度も助けられたけど)
アクション性は特に低めかな。
謎解きは簡単なものから頭をひねるものまであって、それを解決したときの喜びはたまりません。
これこそゼルダ、ですね。

壁画化、このシステムは面白かった。
これのおかげで神トラと同じようなマップでも違うものに感じられるし、これまでと違った謎解きがあって良かったです。
神トラになかった要素として高低差が挙げられる。
これもまた良くて、同じようなダンジョンでも新鮮な気持ちでプレイできました。
そしてアイテムのレンタルシステム。
例外はあるものの、ダンジョンの攻略を好きな順にできることはいいことだ。

アイテムといえば強化の話を。
アイテムの強化はおもしろいけどすべてのアイテム強化は結構大変。
実際私は全部は強化してませんし…。
でもしてよかったなと思うのはアイスロッド。
というか私のプレイではアイスロッド無双でしたし。
アイスロッド、お気に入りです。

残念だったのは私だけかもしれないけど、ダッシュがしにくかったこと。
ほとんどダッシュせずにクリアしてしまったし。
それからキャラクターとの絡みが少し薄いかな。
特に7賢者との絡みはもっとあってもよかったと思います。
あとはもっとボリュームがあってもよかったな。

特によかったのはやっぱり音楽ですね。
各所で流れる神トラのアレンジBGM、感動ものです。
個人的に気に入ったのはロウラル城とラスボス戦。
いやぁアツかった!
それからラストの展開にはやられました。
考えもしなかったなー。


私はストーリーをクリアしただけなのですが十分に楽しめました。
懐かしさと新しい驚き。
始めてゲームをプレイしたときの興奮を思い出させてくれる良いゲームでした。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。