スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーホームデザイナー 感想

さて、ハッピーホームデザイナーです。



とりあえずのエンディングを迎えたので感想を。


このゲームはどうぶつの森のスピンオフ作品だそうです。
内容はどうぶつの森の部屋作りに特化したゲーム。
これを最初に聞いた時はあまり期待してなかったんですよね。
買うのも少し迷ってたくらいで。
でもPVを見たらとてもワクワクしてしまって結局発売日に購入しました。

もともと私はとび森では自宅はそこそこ整えていたんですが、あくまでそこそこでしたし住民さんの部屋まではこだわれなかったんですよね。
だから部屋作り特化のゲームということでハマるかどうか…と思っていましたが、なかなかどうしてハマってしまいました。
そういえばファンタジーライフでも家具作りと配置楽しかったし、こういうのも好きなんだなって今更ながら気づきました。

最初のうちは使える家具が限られていてリメイク等もできないので、こだわるにもこだわれずにもだもだしていたんですよ。
でも途中から考えを変えました。
ある程度家具が揃うまではサクサク進めてその後また作りなおそうと。
そうしたらすごく気分が楽になって、進めれば進めるほど楽しくなりました。
エンディングを迎えてからの今もちょこちょこお部屋作りしています。

まだ大好きなスパークさんには出会えていないのですが、住民さんの部屋作り楽しいです。
いろいろなテーマがあるのですがこれがなかなか面白い。
難しいテーマもあるんですけどね…。
公共施設も楽しく作れました。
これはどんなものを作ろうかと考えるところからなので大変といえば大変なのですが、気に入る施設が出来上がった時にはすごく達成感がありました。

残念なのは自分の部屋がないこと。
住人さんの部屋も作りなおせば家具の縛りがなくなるので、自分の好みの部屋なんて作り放題ではあるのですが、やっぱり自分の部屋は欲しかったなぁ。
すれ違い通信も欲しかったです。
もちろん今はSNSなどでいろいろな人が作った部屋を見ることができるのですが、とび森の展示場が好きだったので。

村の生活がないのでそういうのが目的でどう森をプレイしてた人には物足りないゲームかもしれないけれど
とび森ではできなかった部屋作りができるんです。
例えば配置が今までより自由にできたり、天井家具があったり、窓を変えられたり…。
とび森でここがこうだったらなって思ったことが叶ってるんですよね。
どれもこれも嬉しい機能でした。
この機能を搭載した新しいどう森が…という期待が止まりません。
どう森の次回作、期待してますよ任天堂さん!

ちなみに私はアミーボカードは1枚も持ってないけれど楽しめました。
でもたくさんの住人さんの写真をとるのが好きな人とかはあったほうが楽しめると思います。
部屋作りするだけならなくても大丈夫ですよー


 追記
 ソフトの更新によってツクッター機能が追加されました。
 これによってゲーム内で他の人が作った作品を見ることができるように!
 おかげで今まで以上に楽しめそうです。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。