スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフィーのアトリエ 感想

さて、ソフィーのアトリエです。



あいかわらずアトリエはいいものだ。


おばあちゃんのような錬金術師になりたいと夢見るソフィーが主人公。
言葉をしゃべる本プラフタの記憶を取り戻しながら成長していくお話です。

今回も前作シャリーのアトリエと同様、時間制限はありません。
そして周回引継ぎもありません。
欲しい特性がでるまで何度もマラソンできるし、アイテムだって何度も作りなおせる。
おかげで私は効率プレイなんてそっちのけでゆったりプレイできました。
(時間制限はあればあるで楽しいのですが)
ただエンディングはマルチを撤廃、一本道になりました。
私はなんの情報もなくプレイし始めたので、最後までキャラエンドがあると思っていました。
それが無いと知ったときはちょっと寂しく感じましたね…。

ソフィーのアトリエは新シリーズの1本目ということで新しいキャラばかりです。
もちろん過去作からのキャラもチラホラ登場しています。
キャラはみんな癖もなく魅力的だと思います。
最初はそんなに興味なかったキャラもイベントをこなしていくうちに気に入ってしまったり。
イラストレーターを2人起用しているそうですが、まったく違和感なくかわいらしくて好きです。
シナリオはそんなに濃くないのですがしんみりとした盛り上がりが苦手なので、
このあまり悪意やシリアルな感じのないシナリオもよかったと思います。

新しい調合システムが楽しすぎて
一時期はストーリーそっちのけでずっとアトリエに引き籠って調合してたこともありました。
そして調合のために特性集めをするのも楽しい。
パズルのような調合システム、試行錯誤してピタっとハマった時はすごく爽快感があります。

戦闘はいつでも難易度を変えられるので全体通せば問題ないでしょう。
ただ難易度よりも採取レベルによって敵の強さが大きく変わるのでちょっと注意です。
仲間同士で連携ができるのですがその辺ちょっと管理しずらいかなって思いました。
誰かのスペシャルサポート見たくてもなかなか見れなかったり…。
キャラ専用の曲付の演出ももっと欲しかったな。
あとはアイテム。
今回は錬金術士以外もアイテムを使えるようになったんだけれど、一人がもてるアイテムが減ってしまった。
特にソフィーは専用アイテムを持たせたくてもなかなか…ってことが。
戦闘メンバーはソフィー含めて4人。
装備を揃えるのがなかなか大変で使用キャラは固定してしまったんだよなー

しかしアトリエの音楽は素晴らしい。
今回も調合用BGMがお気に入りです。
戦闘BGMもマップBGMも素晴らしい。
それに挿入歌もあいかわらずステキでした。

ソフィーのアトリエ、アトリエシリーズらしい良い作品だったと思います。
基本的にのんびりまったりプレイできたので良かったです。
特に初めてアトリエシリーズをやるって人にはオススメ。
興味があったらプレイしてみてほしいって思えるアトリエでした。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。