スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Banished 感想

さて、Banishedです。

Banished

最近またやり始めました。
そしたらなかなか止めれなくて寝るのが遅くなってしまいました。
いやぁ相変わらず危険なゲームです。
それだけ面白いってことですが。


ちなみにこのゲーム、都市経営シミュレーションというジャンルらしい。
何らかの理由で故郷を追われた人々が、新天地で村を作り発展させていくゲームです。
ひたすら家を建てて畑を広げ、木を伐り薪を割り、石を掘りまた家を建てる。
やることはいたってシンプル。

でもゲームバランスが秀逸なんです。
食糧や資材の管理がかなり大変です。
特に最序盤はなかなか安定しなくて常にハラハラです。
ギリギリやっていけるけど結構ギリギリ。

村人もよく死ぬ。
餓死、凍死、事故死、災害死、病死、そして老死。
ちょっとしたミスでボコボコ死んでしまうので恐ろしい。

だけどこのゲームには嬉しいことが結構ある。
子供が生まれれば嬉しいし、その子が成人すれば労働力が増えて嬉しい。
コツコツ働いてる姿を見るのも嬉しいし、天寿をまっとうしてくれたらものすごく嬉しい。

そのために村をきちんと作りたくなる。
餓死させないだけでなく、健康でいてもらうためにたくさんの種類の食糧を確保する、だとか幸福でいてもらうために教会や墓地を建てる、だとか。
つい長時間遊んでしまうゲームなのだ。

ところでPCゲームにつきもののMODだけど、私も導入しております。
Japanese translation と Unlimited mines and quarries の2つです。
日本語化はいらないかなと思ったんですけど、あったほうがストレスが減るので。
あとは鉱山、石切り場が枯れなくなるMODですね。
これはある意味チートなので意見が分かれるとこだと思いますが、私は入れてしまいました。

そうしてできた村がこちら。
banished 80人
10年目、約80人の村です。
この画像は村の一部ですね。
以前はもっと大人数の村を経営していたのですが、データを消しちゃったのでこれしかありませんでした。

結構きれいにまとまってると思っているのですがどうでしょう?
私はある程度の範囲で作る建物の位置をきめてしまって、仕事の予約だけをしておいて止めます。
それから作りたい順番に仕事を進めていきます。
こうすることで市場や交易所を最初に位置決めできて、村づくりがしやすいのです。

まだまだ80人程度と小さな村ですが、これから先が楽しみです。


都市経営シミュレーション。
シムシティやトロピコなんかが代表的でしょうが、実はやったことありません。
が、Banishedをやって少し興味が持てました。いつかやるかもしれません。
新しいジャンルに目覚めさせてくれたBanishedに感謝です。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。