スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Banished プレイ日記

やっとこさ20年目の春を迎えました。

地形は渓谷、大マップ。
穏やかな気候、災害なし、難易度普通でやっています。
MOD導入済み。
Japanese translatio と Unlimited mines and quarries です。

ぬるくてすみません。ぬるゲーマーなので許してください。
以前は災害ありでプレイしてたのですが…。


現在の状況はこちら。
Banished 20年目表
住民総数は156人。54世帯54家屋。
衣服着用率、教育率はともに100%。
木材、薪が少ない気もしますがおおむね良好ですね。
大人と子供の割合もこのままいけたらいいなと思います。

職場がない人が一人出ていますが、これは教師です。
教師が亡くなった時に即座に補充されないと危険なのでこうしています。

職業はこんな感じで配置。
Banished 20年目職業
狩りや採取よりも農業中心です。
労働者はが減りすぎたら鉄夫を減らしたり野草採りを減らしたりして適宜対応しています。

人口グラフ、食料グラフはこちら。
Banished 20年目人口グラフ
Banished 20年目食糧グラフ
ここ10年はいい感じに右肩上がりです。
移民の受け入れは拒否しているので人口増加はゆっくりですね。
移民は以前病気をもってこられたことがトラウマでなかなか…。

自分的には今回のプレイはものすごくうまくいっています。
もちろん今のところ、ですが。
ただこれはマップにすごくいいものを引いたからだと思います。
スタート地点がよく、いい具合に平地と森があったので最序盤も結構安定していました。
そして何より平地が多い!これにつきますね。
ちなみにシード値は 12105368 です。

私はBanishedをプレイし始めて1年くらい3マップ目くらいなのですが、プレイはうまくないと思います。
テクニックとかも全然しらないし…そもそもそれほど調べてもいないし。
ただ、人口増加はゆっくりにすることと仕事の停止と優先を活用することの二つに気を付けています。
あとはバランスよく上げていくってことですかね。

今回ラッキーだったのは羊が早くに手に入ったことでしょう。
おかげで防寒具に余裕ができ冬でも遠出できます。
農民が冬に遠くへ資材回収するためには必須ですからね。
まぁまだ牛はいないのですが…。
オーダーすればいいだけなんですが、そこはまぁ運にまかせようかなと。

種の集まりは今のところ半分ちょっと。
私はほとんどの交易を薪で賄っているのですが、序盤に薪が足りなくて泣く泣く種を見送っていたのがまずかった。なかなか持ってきてくれなくなってしまったんですよね…。

そういえば、災害オフでプレイするのは初めてなのですが火事や虫、動物の病気もオフなんでしょうか?
(そんなこともしらない…)
一応竜巻以外の対策はある程度しているのですがどうなんでしょう?
でも20年なかったってことはないのかな。

現在、市場は3つ。
ということで村の中心も3つなのですが、いかんせん平地が広かったので村が分かれてるという意識はありません。
Banished 20年目
これは2つめと3つめの村中心部。
この先開拓する予定の場所は今までと違って川や山で隔たれていて、これからの開拓が大変そうなのを物語っています。
うーんちょっと不安だな…これまでがよすぎたから余計に。

でも、ちょっと…他のゲームがしたくなったのでBanishedは当分お休みしようかなと。
次遊ぶ時もこのマップで遊ぶのか、はたまた新しいマップではじめるのかはわかりませんが。
何かありましたらまたってことで。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。